韓国 美肌の秘密

韓国の話をしている時に、必ずと言っていいほど出てくるのが、
「どうして韓国の人ってあんなに肌がきれいなの??」
という疑問。

キムチの乳酸菌のおかげ??
という説もありますが、
実は最近の韓国女子の中にはキムチ嫌いな子も多かったりして、
じゃあ、その子達のお肌がきれいじゃないかというと、
とってもきれい・・・だったりします。
キムチパワーじゃないとすると、一体??

持って生まれた素質?国民性だから仕方ないんじゃない??

・・・そう思ってあきらめてしまいがちですが。
実はそうじゃない!!と、
私が確信している韓国人の美肌の秘密がひとつあります。


先日、韓国から初めて日本にやってきたとある韓国男子。
彼は絵に描いたようなウリナラ最高精神満載な「ザ・韓国男子」。
言葉もわからない日本で、数々の奇行を残して帰国していったツワモノです(笑)
その話はおいおいするとして。
彼と一緒に電車に乗っていた時のこと。
まじまじと日本人たちを見つめながら一言。
왜 일본사람들은 점 빼지 않아요?
(どうして日本人はほくろを取らないの?)」

そう!!
ここなんです!!
ここが韓国人と日本人の意識の違い!!

韓国では、老若男女問わず顔のほくろは取って当たり前。
高校生の男子ですら、顔にほくろがあるのは嫌だといって、
友人同士で薬を使って取り合うらしい。
韓国の美容皮膚科の看板には、
きれいな子の写真にほくろを付けて、
ほくろがあるせいでこんなに損してる!なんて広告の看板さえあったりします。

要するに、韓国人にとって、
顔に「黒い点」があることはご法度なわけで、
男子も女子もほくろを取る感覚で、シミなんてみ~んな取っちゃってます。

昔から母親に「色白は七難隠す
と言われ続けてきたワタシ。
お肌にシミやほくろがないというだけでも、
確実に美肌に見えるはずです!!!

ハナシが長くなりましたが、
考えてみたら、私の友人の韓国人で顔にほくろがある人もいないし、
友達のお母さん世代でも、みんなお肌ピカピカに見えるのは、
やっぱり顔にほくろもシミもないから。(ってか、取ってるから。)
ほくろやシミを取るなんてのは、整形でもなんでもない、
あったりまえのこと、と考える韓国人。
初めて日本に来た彼が、
「왜 일본사람들은 점 빼지 않아요?」
こんな素朴な疑問を持ったのは当然のことなのかもしれませんね^^;

でも。
本人の顔にあったかわいいほくろも、私はあると思います^^

☆今日の韓国語☆
왜 일본사람들은 점 빼지 않아요?
なんで日本人はほくろを取らないの?

e0031263_0202467.jpgエコフラッグムーブメントに参加しましょう!
[PR]
by alicef327 | 2011-01-29 16:54 | 韓国のはなし | Comments(0)
<< イラッとくる韓国語講座 ソーシャル・ネットワーク >>