フェルメールからのラブレター展

Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の
フェルメールからのラブレター展」に行ってきました。
日本初公開の3作品をはじめ、
17世紀のオランダの絵画を中心に展示されています。
「手紙」が重要なコミュニケーション手段だった時代。
とはいっても、相手に届くまでにはてしない時間がかかることも・・・
メールや電話でどんなに遠く離れた海外でも、
一瞬でつながることができる今の時代には想像できないほどに、
一文字一文字に心がこもっていたんだろうな・・・と思います。
そんな「手紙」を題材に一瞬の人々の思いをとらえた作品たち。
色の美しさや背景はもちろん、
絵の中にいる人たちが一体何を考えているんだろう、
と想像しながら作品を見ていると、とても不思議な感覚になりました。

フェルメールからのラブレター展」は、
Bunkamuraザ・ミュージアムで3月14日までの開催です。


最近本当に寒いせいか、昨日から風邪気味・・・
今日は早く寝ます~~~

☆今日の韓国語☆
편지 잘 받았어요.
手紙(ちゃんと)受け取りました。

e0031263_0202467.jpgエコフラッグムーブメントに参加しましょう!
[PR]
by alicef327 | 2012-01-26 22:40 | 日記
<< トンマッコルへようこそ(웰컴 ... 第2回日韓演劇フェスティバル >>