High Life

下北沢「劇」小劇場にて。
流山児★事務所が再演を重ねている「ハイ・ライフ」
私は初、流山児版でした。
以前、花組芝居のOFFシアター版を見ていたので、
内容はわかっていたので、
色々と比べながら見ることができて楽しかった。
同じ脚本でも、演出する人と、演じる人が違うと、
こんなにも雰囲気の違う作品になるんですね・・・。

男4人だけの、迫力ある芝居。
ひとりひとりに、ちゃんと個性があって、
しかも、とてつもない演技力がないと、
絶対できないお芝居だと思います。
友人の小川輝晃さん演じたビリーは、
悪くなりきれないジレンマみたいなモノがよく出ていて、
すごく良かった。
来月には中国公演も控えているとの事。
ぜひぜひ、どんどん進化させた「ハイ・ライフ」を、
日本の演劇のレベルの高さを、
小川さんのモムチャンを(関係ないか^_^;)
見せつけちゃって下さい。

21日(火)まで公演中です。是非ご覧あれ。

☆今日の韓国語☆
대단하다!
すばらしい!
[PR]
by alicef327 | 2006-02-12 23:43 | 演劇
<< 変CHANGE 낙지전골(ナクチヂョンゴル) >>