言葉のちから

この1ヶ月で聞いた韓国語の中で、
特に好きになった言葉が3つあります。

ひとつめは「많이 먹어
「たくさん食べて」という意味です。
韓国人と交流した事がある人はわかると思うけど、
彼らは、会うと必ず「밥 먹었어?」(ご飯食べた?)と聞きます。
真面目に「サンドイッチ食べた」とか答えると、
「そんなんじゃダメだ。ちゃんとご飯を食べなきゃ!」と、
怒られたりします。
「밥 먹었어?」(ご飯食べた?)は、韓国人にとって、
「元気?」というような、あいさつみたいなものなんですよね。
そのくらい、韓国人にとって「食」は大切なもの。
韓国人の友達とご飯を食べている時、
必ずみんな言う言葉、それが「많이 먹어
親しければ親しいほど、相手を思えば思うほど、
ちゃんとご飯を食べて欲しいと思うんだそうで、
この言葉は、親しさの表れでもあるのかもしれません。
何度も「あかねちゃん、많이 먹어、많이 먹어」
言われるたびに、ちょっと嬉しくなった私です。
ふざけて「다 먹어」(全部食べて)という友達の言葉も、
私は大好きです。

それに関連して「맛있게 드세요」(美味しく召し上がって下さい)
という言葉があります。
これは、韓国で食事する時、必ずお店の人が言う言葉です。
注文したものを持ってくる時、テーブルに置いて「맛있게 드세요」。
スタバでラテを注文した時も、渡される時に「맛있게 드세요」と、
言われます。
お洋服を買ったときも、お店を出る時
「예쁘게 입으세요」(かわいく着てくださいね)と言われたりします。
こういう言葉って、日本ではないセリフですよね。
すごく暖かくて、すてきな言葉だと思います。

そして「친구 끼리」(友達同士)。
これは、前にもブログに書いたけど、
私が友達に「ありがとう」と言ったとき、
친구 끼리」と言われました。
「친구(チング)」という映画の中にもある、
「友達にはありがとうとごめんは要らない」という、
韓国らしい言葉の使い方です。
絶対に忘れない言葉になりました。

他にも、韓国語にはすてきな言葉がたくさんあります。
いつかそんな言葉をさりげなく使えるようになりたいです。。。
[PR]
by alicef327 | 2006-09-08 00:08 | 韓国短期留学2006回想記 | Comments(0)
<< 運動好き 帰国しました。 >>