カテゴリ:韓国済州島2012.2( 1 )

済州島1日目

午前9時45分発 KE718便にて済州島へ^^
今年から韓国でも実施されるようになったイミグレでの指紋採取と顔写真撮影をして、
空港からホテルまでタクシーに乗り、お部屋に着いたのはお昼すぎでした。
お部屋からの海。この時、新済州は吹雪!アイゴ~
e0031263_020673.jpg



お天気が不安だったけど、とにかく時間がもったいないので、即行動!
この日は島の反対側、西帰浦に行きました。

西帰浦行きのリムジンバスは空港から出ているので、
もう一度空港に戻りリムジンに乗ります。
西帰浦までおよそ1時間20分。料金5000ウォン。やすっ

目的地に着いてバスを降りると、な~~~んと、空は青空!!
済州島は島の真ん中にあるハルラサンをはさんで、お天気が全く違うんだそうです。

まずは、済州島全体に広がるウォーキングコースのオルレ。
その一つのコースの中にあるウェドルゲに行きました。
e0031263_0201040.jpg



韓国人の観光客もいて、この景色にめっちゃ感動して叫んでた。
ま、確かにきれいだけど・・・聞いてて笑っちゃいました^^;

続いてアジアでは珍しい、直接海に流れ込む滝で有名な正房瀑布。
e0031263_020139.jpg



すっかりお天気も良くなって、マイナスイオンを浴びまくり癒されました^^
e0031263_0195554.jpg



このあと、西帰浦市場に行ってハルラボンを試食&お買い上げ。
ホテルで食べたけど、本当に美味しかった!!
日本に持って帰りたかったなぁ~~~

この日の夜は、何といっても済州島といえば、黒豚!!
ということで、西帰浦の街(?)で黒豚のお店を探すものの・・・
まったく見当たらず・・・通りがかりの人やお店の人に聞いても、
みんな「黒豚ね~わからないなぁ・・・」という反応。。。
もしや済州島の人は黒豚、食べない???という疑問の中、
ようやくコンビニのオンニが自分の知っているお店を教えてくれると、
地図を書いてくれました。
で、行ってみました。
席に着くとすかさず用意されたのは、サンパプの準備。
・・・??
「あの・・・黒豚、焼いて食べたいんですけど・・・」
「・・・え!焼きたいの?!アイゴー!ちょっと待って。
  (厨房に向かって)
 肉、焼きたいって言ってるんだけど!!できる?!」


不安・・・

黒豚って焼かないの??

その後、私たちの要望を聞き入れてくれて、
黒豚のオ-ギョプサルとモクサルをジュージューと焼いてくれました。
が。


結論。
별로.......


まわりのテーブルでは全員茹でた黒豚を巻いて食べる、
サンパプを美味しそうに食べてる・・・
隣で食事をしていた地元のアジュンマが私に聞きました。

「それ、焼いておいしい??」


チ~~~~~ン;;


ガイドブックにも済州島と言えば「黒豚」って書いてあるのに・・・
人間、何事も経験です。

これからは普通のサムギョプサル食べます。

(注:あくまで個人の感想です)

☆今日の韓国語☆
눈보라
吹雪

e0031263_0202467.jpgエコフラッグムーブメントに参加しましょう!
[PR]
by alicef327 | 2012-02-09 01:11 | 韓国済州島2012.2