真夜中のパーティ

1968年にアメリカ・オフブロードウェイで上演されて以来、
再演のたびに大きな話題を呼んでいる「真夜中のパーティー」。
ゲイの男たちが集う、一夜のパーティーの物語。

原作 マート・クローリー、翻訳 小田島恒志、演出 青木 豪
出演:阿部力/内田滋/右近健一/中野英樹/浜田学/中村昌也/
   徳山秀典/村杉蝉之介/山崎樹範

真正面からゲイを描いた衝撃の作品が、翻訳も新たに生まれ変わる!

e0031263_2011165.jpg



7/4(日)~19(月・祝)までパルコ劇場で行われていた
「真夜中のパーティ」を観劇してきました。
1968年当時は、ゲイを扱うこと自体が最先端だったんだろうけど、
今ではそれほど新しさは感じられず・・・
さらに、ちょっとグロい感じと時代背景的にわからないセリフが多かったりして。
今思い返しても、なんとも言えない気持ち悪~い空気感が残るお芝居でした。
もしそれを狙ってたとしたらスゴイけど(笑)

ただし、舞台はイケメンの宝庫^^
滋君の存在がお芝居をグッと引き締めて、とても良かったです。
お疲れ様でした^^

☆今日の韓国語☆
복이 굴러 들어오다.
福が転がり込む。

e0031263_0202467.jpgエコフラッグムーブメントに参加しましょう!
[PR]
by alicef327 | 2010-07-29 20:14 | 演劇
<< 北村(북촌) 女子力アップby韓国式  >>