道のこと

今日は韓国にいる時に思ったことを書いてきたメモから。
の話をしたいと思います。

私がホームステイしていた江南地区は、いわゆる高級といわれている地区で、
東京でいえば、青山と銀座を足して2で割ったようなところ。
なのに・・・。
とにかく道路がガタガタです。
本当に!歩きづらい!!
車道はもちろんのこと、歩道に平らなところが全然ないので、
しょっちゅうつまづきそうになるし、すごーーーーく疲れる!!
毎朝、駅まで10分ちょっと歩くんだけど、雨でも降った日には、
水溜りをよけるのにどれだけ苦労するか・・・。
改めて、日本の道は平らだ・・・と実感した。
道を歩くのに、こんなに苦労しないもんね。
こんな道を毎日歩いてるから運動になって、韓国人は強いのかも。

道といえば、外にいると、とにかくよく道を聞かれる。
道端で通りすがりに、なんてのはかわいいもんで、
走ってる車やトラックの中からアジョッシに大声で聞かれることもしばしば。
大体「잘 모르겠어요.(よくわかりません)」と言うと、
私の発音のせいなのか(悔しいけど)、あぁ~という顔をして立ち去ります。
でも、一度答えようとしてちゃんと聞いてみたら、やっぱり知らない場所だった。
だ・か・らっ!!私に聞くなっつーの!!私、外国人ですからぁ~!!

それからもうひとつ。
とにかく、人にぶつかる。
なんで??
人が多いのは東京も同じ。
このくらいの人の多さは慣れてるはず。なのに、とにかくぶつかる。
まっすぐ歩けない。
なぜなら。
みんな好き勝手に歩いているから!!
駅でも街でもどこでも、この国にはどうやら「人の流れ」というものがないらしい。
好きに立ち止まって、好きな方向に歩く。
お願いだから、まっすぐ歩いてくれぇ~!!

気分一新♪レウォンシの笑顔♪キュン♪
e0031263_248288.jpg

☆今日の韓国語☆
일본 길은 최고에요.
(イルボン キルン チェゴエヨ。)
日本の道は最高です。
[PR]
by alicef327 | 2005-10-19 01:23 | 韓国のはなし
<< 第3回GSAセミナーに参加 泉鏡花の世界 >>