燕のいる駅

三鷹市芸術文化センター星のホールにて、
燕のいる駅」を観劇しました。
この作品が1997年に初演されていたなんて。
昨年の震災後の今、観るべき舞台なんじゃないかって、
そう思いました。

内田滋君。
相変わらず力強い眼差しが舞台で光っていました。
そして、相変わらず顔が小さい・・・と言うと、
「そんなことないっすよ~」って。車だからアルコールフリーの缶を手に。
いや、めっちゃ小さいから。笑
滋君の次の舞台は久しぶりの蜷川さん作品。
楽しみにしてます^^

☆今日の韓国語☆
아무것도 몰라서.나만 아무것도 몰라서...
何も知らなくて。俺だけが何も知らなくて...

e0031263_0202467.jpgエコフラッグムーブメントに参加しましょう!
[PR]
by alicef327 | 2012-05-29 22:53 | 演劇
<< 패션왕(ファッション王) 옥탑방 왕세자 >>