ぼくに炎の戦車を

e0031263_17584158.jpg



ぼくに炎の戦車を
赤坂ACTシアターにて。
出演:草彅 剛 / チャ・スンウォン 広末涼子 / 香川照之
    高田 翔(ジャニーズJr.) / 安寿ミラ キム・ウンス etc

'08年『焼肉ドラゴン』にて国内の演劇各賞を総なめにし、
在日韓国人のすべてを描ききった鄭 義信の2012年の待望の新作。

百年も昔の朝鮮の名もなき放浪芸人の集団「男寺党」を題材にした物語。
能楽、皿回し、アクロバット、綱渡り、仮面踊り、人形劇と
多岐に渡る豊かな芸を誇る彼らだったが、その扱いは酷く、
わずかな食料と一夜の宿が提供されるだけであった。
彼らのうち誰かが亡くなったとしても、ただ石を積んで弔うしかなかったという。
そんな「男寺党」の存在に感銘を受けた鄭 義信が、
歴史に埋もれた“見捨てられた人々の物語”を強烈に描く。
日本と韓国を代表する俳優陣が集結しておくる路傍の石のような魂の物語。


今、こんな時だからこそ観るべきお芝居だと思いました。
2国間の歴史には色々なことがあるのは事実。
でも、個人と個人の関係には国の違いも政治的な問題も関係ない。
違う環境であること、抱えているものをお互いに認めながら、
友情も愛情も、ひとりとひとりの人間同士が、
心で向き合って生まれるものなのだから。

お芝居の最後。草彅君の長台詞に心打たれ、
切なくて苦しくて号泣してしまいました。
劇場を出てからも涙が止まらなかった。

韓国語と日本語が飛び交う舞台。
劇場のアナウンスにも韓国語が流れ。
たったそれだけのことなのに、すごく嬉しかった。
観劇した同じ列にはジャニーズ系のタレントや、
活躍中の俳優さん達がたくさん観に来ていて、話題の大きさが伺えました。

東京公演は12月1日まで。
大阪公演は12月8日~11日。
そして、韓国公演は1月30日~2月3日までです。
韓国公演での反応がとっても気になります・・・

☆今日の韓国語☆
역사속에 묻힌 한국 전통 예술의 혼과
그것을 지키고자 했던 사람들의 우정과 사랑.
마음을 교류하는 것의 소중함을 장대한 스케일로 그린 감동작.
歴史の中に埋められた韓国伝統芸術の魂とそれを守ろうとした人達の友情と愛.
心を交流することの大切さを壮大なスケールで描いた感動作.

e0031263_0202467.jpgエコフラッグムーブメントに参加しましょう!
[PR]
by alicef327 | 2012-11-24 00:24 | 演劇
<< ソウルへ~갔다 올게요^^ イニシャルネイル >>