★観劇記録★

花組芝居 『菅原伝授手習鑑~天神さまの来た道』
at.あうるすぽっと

~STORY~
時は平安、延喜の御世。
斎世ときよ親王と、菅丞相かんしょうじょう(菅原道真)の娘、
苅屋姫かりやひめとは密かな恋仲。
菅丞相の失脚を狙う左大臣藤原時平しへいの陰謀により、
二人の逢瀬を謀反に仕立てられた菅丞相は、九州・大宰府へ流罪となる。
三つ子の兄弟、梅王丸、松王丸、桜丸は、
菅丞相への義理と各々の立場とに挟まれ苦悩の日々を送るが、
更なる時平の陰謀を知り、時の急流に巻き込まれながら生きる道を異にしていく。
しかし遠く九州から都を案ずる菅丞相の怒りは、
雷神となって空を越え、時平の悪事を滅ぼす。


花組芝居創立25周年記念公演のお芝居。
これぞ花組という感じの豪華絢爛な舞台。
セリフは相変わらず難しく(笑)私の頭では・・・な所もありましたが、
(歌舞伎好きな方には全く難しいことはないと思います・・・^^;)
それでも花組芝居の雰囲気を存分に味わえる舞台でした。
花組の役者さんってホントにすごいな・・・と改めて思いました。


WAKUプロデュースvol.17  『ココロト コトノハ~Signal 2~ 』
at.赤坂RED/THEATER

~STORY~
「毎度ありがとうございます。ピヨゾー・ハッピーカムカムでございます。」
「恋人ロボットにメイドロボット、正直ロボット・・・
 各種、ご主人様には忠実に、 皆様のご要望にお応えいたします。」
「はい、かしこまりました。すぐにお届けにあがります。」
ウレシイ、タノシイ、カナシイ、クルシイ・・・ココロガ、イタイイ?
ニンゲンラシイッテ ナンデスカ?
感情を持たせるのは、あなた次第。ワタシタチハ ココニイマス


毎回必ず観ているTARAKOさん作・演出・出演の舞台。
大好きな木原実さんも毎回出演されています。
TARAKOさんの描く何気ない日常の中に、
心がきゅんと切なくなって、あったかくなる、
寒くなるこの時期に、毎年観て良かった^^と思えるお芝居です。
私に関わるすべての人に「ありがとう」。
素直にそう言いたくなる気持ちをくれました。

☆今日の韓国語☆
유대
きづな

e0031263_0202467.jpgエコフラッグムーブメントに参加しましょう!
[PR]
by alicef327 | 2012-12-09 16:44 | 演劇
<< 私の空の必需品! 韓国★水光肌★ >>