BEIGE TOKYO

先週末、今年のボジョレーを飲む為に、
憧れの「BEIGE TOKYO」に連れて行ってもらいました♪
BEIGE TOKYOと言えば、去年の12月、
銀座シャネルOPENと共に、
シャネルビル最上階にOPENしたフレンチレストラン。
シャネルとアランデュカスのコラボレートで一躍話題になって、
今でも予約困難なレストランのひとつです。
思いがけず予約を取って頂くことができ、行くことができました!!

レストランの入り口は、ショップの入り口とは別にあって、
専用のエレベーターで10Fへ。
ドアが開くとそこはもう、アランデュカスの世界です。
その名の通り、ベージュのツィードで統一された店内。
ベージュと黒とのコントラストと、やわらかい照明がとてもいい雰囲気です。

まず、ウェイティングバーでアランデュカスラベルのシャンパンを頂きました。

そして、ダイニングへ・・・。
銀座の夜景の向こうには東京タワーが見えました。

残念ながらお料理の写真撮影はできなかったので、
メニューを紹介します。

★コレクションコース(アミューズブーシェ、3皿、チーズ、デザート、小菓子)
・アミューズブーシェ
・鴨フォアグラの<キュイ・オ・ナチュレル>酸味をきかせた黒イチジクとリンゴ、
 ジュ/ヴィネグレット
・タイム風味の赤座海老のロースト、ラタトゥイユの野菜、甲殻類のジュ
・黒毛和牛フィレ肉、オリーブと黒トリュフ、赤ワイン風味のエシャロットのレデュクション
・熟成させたチーズのセレクション
  ・トム・ド・サヴォワ バニュルスのゼリーと巨峰
  ・サン・マルスラン タプナード、ハーブ
  ・ゴルゴンゾーラ 玉葱のマルムラード/エスプレット産ピメント
  ・ルブロション シトラス/バジル
・洋梨のポシェ、栗とブリオッシュのキャラメリゼ
・ハーブティ

そして今年のボジョレーは、ソムリエオススメのワインを頂きました。
今年、2005年は2003年にも負けない美味しさと聞いていたとおり、
酸味が全くなく、とても軽くて、本当に若いブドウの味がしました。

お料理は、正統派フレンチではなく、ひとつひとつが凝っていて、
楽しめるものだったと思います。
特にアミューズブーシェがすごく美味しかった。
それと、アランデュカスの日本のイメージなのか、
和食器がポイントに使われていて、それも面白かったです。
そして、もちろんお店の雰囲気や接客も超一流。
帰りにはマカロンのお土産を頂きました。
本当にステキな時間を過ごすことができました。
ありがとうございました!
憧れのレストラン、この空間に似合うステキな女性になれるように、
これからも精進していきたいと思います(^^)

☆今日の韓国語☆
맛있는 요리하고 맛있는 와인, 지북의 경지에요~^^ 
美味しいお料理と美味しいワイン、至福の境地です~^^
[PR]
by alicef327 | 2005-11-21 23:46 | グルメ
<< 無口な韓国人 久しぶりのお休み(^O^) >>