ベルリン・オブ・ブロードウェイ

ル・テアトル銀座にて。
「三文オペラ」の作曲家クルト・ワイルの音楽の旅路。
全編クルト・ワイルの音楽で綴る、ミュージカルショーです。
出演は鳳蘭、樹里咲穂、土居裕子、植本潤、藤本隆宏という実力派。
特に、土屋裕子さんの歌の上手さには改めて感動でした。
樹里咲穂は、宝塚退団後初ステージの初女役。
ん~。
やっぱり普段、花組芝居で女形を演じている、ホントは男性の植本さんの方が、
男役を演じているはずなのに、なぜか樹里咲穂より可愛かった(^_^;)

語り部として登場する鳳蘭さんも、やーっぱりいつまでも男役にしかみえないんだなぁ。
宝塚伝統、男役トップ独特のステージ中央の立ち姿も未だ健在でした(~_~;)
でもさぁ、鳳蘭さん、59才だって。
そう考えるとスゴイよね。。。

☆今日の韓国語☆
남자는 배짱.여자는 애교.
男は度胸、女は愛嬌。
[PR]
by alicef327 | 2005-11-30 19:22 | 演劇
<< 切ない・・・(T_T) あなたが好きです >>