몸살の日本語って・・・?

先日「몸살(モムサル)」にかかりました。
몸살を辞書で引くと、
「疲労が原因で起こる病気(手足の痛みや悪寒を伴う)」
そうなんです!まさにこの症状。
身体が疲れすぎて、このままでは倒れるかも・・・という状態;;
でも、決して風邪を引いたわけではない・・・状態。
韓国語ではまさにピッタリくる「몸살」という言葉があるのですが、
日本語でひと言で言うとなに??
「肉体疲労」?別にめっちゃ動いたわけじゃないのでなんか違う・・・
やっぱり「몸살」なんだよなぁ~それしか説明できない。

韓国語を勉強していると、
こんな風に韓国語ではピッタリくる表現があるのに、
日本語では、どうもひと言で表せない状態や感情がけっこうあります。

たとえば「정신 없다」直訳すると「精神がない」ですが、
すごく忙しい時、あわただしくて目が回る、無我夢中になる、
イライラした時にも使うし、ほんとに便利な言葉です。
何かの言い訳には、とりあえず「정싱 없었어요.」
大体コレで済みます。

それから「생각이 짧다」も日本語にしづらいな~と思う言葉のひとつ。
直訳は「考えが短い」。
あえて言えば「浅はか」ということなんですが、
これも、謝る時に使うと大体OKです(笑)

韓国語を勉強する者にとっては、
韓国語を日本語に置き換える必要はまったくなく、
韓国語は韓国語として使うことが一番いい事だけど、
つい、お友達と話す時に、
「あ~韓国語ならぴったりくる言葉で説明できるのに・・・!!」
ともどかしくなる時があります。

☆今日の韓国語☆
너무 흥분해서 정신 없다.
とても興奮して気がせく。


e0031263_0202467.jpgエコフラッグムーブメントに参加しましょう!
[PR]
by alicef327 | 2013-12-12 21:13
<< ニンニク注射 ジルクリスマスコフレ★GET!!★ >>