嬉しい悲鳴

今日は韓国語のレッスンがありました。
私の先生は、韓国の大学を卒業した経歴がある、本業は歌手のコージローさん。
今彼は、韓国の歌手POSITIONと一緒にお仕事をしています。

そんな訳で、今日事務所でレッスンをしていたら、POSITIONご本人と、
スタッフの皆さんがやってきて、
なんと生徒は私ひとり、先生はコージローさん、POSITION、韓国人のスタッフ3名の
合計5人の先生に、囲まれて教えてもらうことができました。
今日のレッスンは、韓国で学校に行ったときの最初の自己紹介文。
みんな、もっとこう言った方がいい、ああ言った方がいいと、
文章を考えてくれたり、発音をなおしてもらったり、すごく勉強になりました。
여러분 감사합니다(^^)
部屋中が韓国語でいっぱいの状態。
その中にいて、やっぱり私は韓国語が好きだなぁと思った。
韓国語の中にいると、なんだかとても心地良い気分になります。
発音のせいなのか、あのリズム感が私に合うのか、なんだかわからないけど。
ホワイトボードに書いた私のハングル文字を、みんなに「잘해요!(上手)」と誉められて
ちょっといい気になっちゃいました!?
でも、みんなが一斉に話し始めると、やっぱり何を話しているのかわからなくて、
聞き取りが全然できないと、改めて実感。。。
よく語学は、突然何を言っているのかわかる時がくる、なんて聞くけど、
本当にそんなときが来るのかしらん・・・。

語学の道は、本当に長くて遠い道のりです。

☆今日の韓国語☆
position는 한국에어 아주 유명한 가수에요.
(ポジションヌン ハングゲソ アジュ ユーミョンハン カスエヨ) 
ポジションは、韓国で とても 有名な 歌手です。
[PR]
by alicef327 | 2005-07-21 20:20 | 韓国のはなし
<< 嫌いなもの BOBOS >>