ジャーヘッド

少し前ですが、試写会にて。

ジャーヘッドとは、海兵隊員の呼び名で、
彼らの髪型が、高く刈り上げてお湯を入れるジャー(びん)の形をしてる
ことから、そう呼ばれるようになりました。

海兵隊に憧れて、厳しい訓練に耐え、
狙撃の名手となった若き兵士。
しかしそこには、実際に銃を向ける敵はいない。
1991年1月17日。
湾岸戦争勃発。
意気揚揚と戦地へ向かっても、
するべき仕事はただひたすら「待つ」だけ。
そして、ついに敵に銃を向ける瞬間が訪れる・・・。

実際の戦争とはどういうものなのか、
まるでドキュメンタリーのように描いた映画でした。
でも、怖いのは、敵を倒すこと、殺すことこそが、
最高の生き方だと信じて疑わない心。
それって、間違っていませんか・・・。

余談ですが、あまりにも言葉やセリフが下品で、
かなりいやぁな気分になる部分が多かった。
男だけの世界って、こういうもの?
うーーーん。ついていけない。

2/11より全国一斉ロードショー公開です。

☆今日の韓国語☆
추워 죽겠어!!
寒くて死にそう!!
[PR]
by alicef327 | 2006-02-04 20:55 | 映画
<< 雪が降ってます 萌え~~・・・!? >>