ジキルとハイド

少し前ですが。。。

「ジキルとハイド」韓国版を観てきました。
主役のジキル&ハイドには、映画「マラソン」のチョ・スンウ。
彼は元々、「地下鉄1号線」というミュージカルに出ていた人で、
演技にも歌にも定評があると聞いていました。

ホントに、ホントに良かった!!
久々に歌を聞いて鳥肌がたった・・・。
特に、ジキルとハイドが交互に出てくる歌の場面なんて、
口をポカーンと空けてしまうほどの迫力と技。
すごいです。チョ・スンウ。

日本版の「ジキルとハイド」は数年前に一度見ているのですが、
主役を演じているのは鹿賀丈司さん。
もちろん、鹿賀さんも良かったのですが、
今回チョ・スンウを観て、ジキルとハイドの役は、
チョ・スンウくらいの年齢の方がいいなぁーと思いました。
鹿賀さんだと、ちょっとおじさんすぎ・・・(^_^;)
ただ、娼婦役に関しては、日本版のマルシアさんの勝ち!!
韓国版の娼婦役の女優さんは、どうもセクシーさが足りなくて、
お嬢様役の人との差が見ていてわかりづらかったように思います。

韓国では、超入手困難だったらしいチケット。
ゆうぽーとでこんなに韓国人を見たのは初めて(@_@)
お客さんの1/4くらいは韓国人だったんじゃないかな。
そういう私も、韓国人と見に行ったんだけど・・・ね。

☆今日の韓国語☆
매력에 빠졌다.
魅力に落ちた。
*帰り道で舞台に感動した友達が、しきりに言ってました。
日本語にするとなんだか変ですが、こういう場合「魅力に落ちた」と言うんだそうです。
ちなみに「恋に落ちた」は「사랑에 빠졌다」
[PR]
by alicef327 | 2006-03-28 23:56 | 演劇
<< うつせみ ナ センイリエヨ♪ >>