応援も国民性

あっという間に一週間。
ワールドカップの期間中はもうダメですね(^_^;)
ついつい見てしまう・・・。

日曜日のクロアチア戦。
自由が丘のスポーツカフェで仕事仲間と観戦。
うーーーん。
消化不良・・・。
きっと日本中がそんな気分でしょう。

家に戻って少し寝て、4時に起きて韓国VSフランスを見る。
この試合はBSでしか放送しないので、
BSが入っていない韓国人は見られない。
ということで、メールで実況中継。
ずーーっとフランスにやられっぱなしだったのに、
最後には追いついて同点にした韓国。
あの気合いは本当にすごいです。

今回、日本と韓国の両方の応援を体験してみて、
いい意味でも悪い意味でも、日本はCOOLで、
韓国はHOT、そんな印象でした。
4年前のワールドカップの時は、パブリックビューで日本戦を
応援したし、今回もスポーツバーで応援した。
そして初めて真っ赤な大久保も体験した。
人の数は変わらなくても、感じる熱さが全く違う。
日本はどんなにみんなで応援してても、どこか冷めてる感じ。
韓国の応援は、火傷するほど熱く感じる。
ま、試合の勝ち負けには何の関係もありませんが、
国民性の違いって、ホントにおもしろいです。

☆今日の韓国語☆
다음 브라질전이에요...
次はブラジル戦です...
[PR]
by alicef327 | 2006-06-21 00:25 | 日記
<< 授業料送金など テーハミングッ!! >>