家さがし その3

時は7月15日。
この日に電話してくれれば契約すると言うので、
またまた韓国人の友達と一緒にPCバンへ。。。

電話をしてみる。
~韓国語でのやりとり~
・・・なんだか不穏な空気が・・・。

受話器を置くと、スジンが私に言った。
「オンニ、まだ契約できないって。」

聞くと、8月になったらメールしてくれ。
それで契約しよう。と言われたんだそうで。
しかも、前回と同じで「あなたと契約するから心配するな」と。

いや、心配です。
すごく心配です。

いずれ契約するなら、今してもいいじゃない?
なぜ今じゃダメなのか。
まったくもって理由がわかりません。

そして、前金の10万Wは?と聞くと、
「それはいらないから。」

・・・とりあえず、他もあたってみよう!ということで、
何軒か電話してみた。
部屋がない所はともかく、
部屋があるという返事の所も全て、
やっぱり8月になったらもう一度電話して下さい、ということ。

1週間くらい前じゃないと、どこも契約してくれないらしい、
ということがわかった。

すぐにソウルに住む友達に報告。
そして、もう一度聞いてみてくれたけど、
やっぱり答えは同じ。
8月になったら実際に行って契約してきてあげるから!
と言ってくれたけど、やっぱり落ち着かない気分です。

韓国って、そういうシステムなの?
だったら仕方ないけど、
私の周りの韓国人にこの話しをすると、
みんな一様に「えー?なんで?ちょっと心配だねー」
と、声をそろえて言います。

韓国人の人達が、「韓国はそういうシステムだよ」って
言ってくれないと、私、ますます不安です・・・。

8月まであと3日。

☆今日の韓国語☆
저는 살 집을 찾고 있어요.
私は住む家を探しています。
[PR]
by alicef327 | 2006-07-27 23:44 | 韓国短期留学2006
<< 祝!!家決定&梅雨明け 家さがし その2 >>