はじめての人助け?

ある日、韓国人の友達と明洞にある、今韓国で一番流行っている
‘o'sulloc’というカフェでお茶をしていた時のこと。
隣りの席に、見るからに旅行客の日本人女性の二人組みが座った。
メニューを見ているけど、ここが明洞だからといって、
すべてのお店に日本語のメニューがあるわけではないわけで。
注文を取りにきた、やはり日本語が全く話せない店員に、
とりあえず、写真付きのお茶セットを指を指して注文しているようだった。
しかし。。。
店員(韓国語)「×××・・・」
日本人客「え??何??」
店員(英語)「****・・・」
日本人客「は???」
どうやら注文できなくて困っているらしい・・・。

そこで・・・!!!
なんとわたくし、生まれてはじめて、私の韓国語を使って、
人助けをしましたぁ~~~!!!

私(日本人に)「あのー、大丈夫ですか?」
日本人客「えー、全然わかんないんですぅ。」
私(店員に)「どうしたんですか?」(もちろん韓国語で!)
店員「このメニューは週末はないんです。」(もちろん韓国語)
私(日本人客に)「このメニューは週末はやってないんですって。」
日本人客「あーそうなんですか・・・ありがとうございます。」

というわけで、一軒落着(^_-)
っていうか、やってないメニューを出すなって感じなんだけど。
私の韓国語が見知らぬ人に対してはじめて役に立った、
すごーく嬉しい瞬間でした♪

☆今日の韓国語☆
무슨 일이 있어요?
どうしたんですか?
[PR]
by alicef327 | 2006-09-16 02:19 | 韓国短期留学2006回想記
<< ヘビロテ。 趣味というには・・・。 >>