パンマル

韓国のドラマを見ていると、出会ったばかりの相手が、
自分にタメ口で話すことに腹を立てて、
喧嘩をするシーンが良くでてきます。

韓国語には「반말(パンマル)」という言葉使いがあって、
日本語で言えば「タメ口」になります。
①먹었습니다. (モゴッスムニダ:食べました)
   ↓
②먹었어요. (モゴッソヨ:食べました)
   ↓
③먹었어.(モゴッソ:食べたよ)

①と②、訳すと同じですが、
①が一番丁寧で、ちょっと堅い感じ。男性っぽいイメージ。
②も普通の敬語で、ふだん話す時は大体これを使います。
で、③がパンマル。限られた友達同士でないと失礼になります。

日本も韓国も初めて会った人には、相手が子供でない限り、
敬語を使うのが常識です。
でも、日本では相手が最初から自分にタメ口をきいたからといって、
内心ムッとしても、その場で注意するなんてことは、
ほとんどないと思われるのですが。。。

先日、とある場所で、私の友人の韓国人が突然、
他の韓国人に向かって怒り出しました。
びっくりして聞いていると、どうやら、
まだ会って間もないのになぜ俺にパンマルで話すんだ!
失礼じゃないか!!と憤慨している様子。
相手は、何度か会ったことがあるんだからいいじゃないか!と、
反論しているものの、友達は、親しくないんだからパンマルはダメだ、
の一点張り。

今週の「春のワルツ」でも、ウニョンが、
自分に対してパンマルで話すフィリップに、
韓国語には「요(ヨ)」という言葉があるのを知らないの?
「가(カ)」じゃなくて「가요(カヨ)」でしょ!?と
お説教しているシーンがあった。

こんなとこも、すごくお国柄・・・のような気がしませんか?

☆今日の韓国語☆
더 편하게 이야기 해봐!
もっと楽に話して!
[PR]
by alicef327 | 2006-10-28 16:14 | 韓国語の勉強
<< 発音 速聴モーツァルト >>