発音

最近、ものすごく気になることがあります。
それは、韓国語の発音のこと。
勉強すればするほど、発音の大切さは身にしみて感じていて、
間違った発音で話すと、基本的には意味が通じません。
なぜ「基本的には」なのかと言うと、
日本語が話せる韓国人は日本人が話す韓国語 というのを
よく知っているので、間違っていてもわかってくれちゃうんです。
でも、日本語がまったくわからない韓国人には、
ほんの少しの発音の違いでも「ン?」と聞き返されます。

でも。。。
夏の短期留学の時もそうでしたが、
今通っている韓国語のクラスでも、
先生が、あまり発音について注意しないんですね。
みんなが間違えるような一般的な間違いはなおしてくれるんだけど、
明らかにカタカナ読みをする生徒にも、何もいわないことが多い。
ということは、私が間違っていても流されちゃってるのかも…。

ありがたいことに私が親しい韓国友人たちは、
どんなに日本語が上手でも、私の発音が間違っていると、
ちゃんと違うと言ってなおしてくれるので助かってます。
あ、それでなおるかどうかは別問題ですが(^_^;)

☆今日の韓国語☆
오늘이야말로 일찍 잔다는 게 벌써 1시에요.
今日こそは早く寝ようと思ったのに、もう1時です。
[PR]
by alicef327 | 2006-10-31 00:56 | 韓国語の勉強
<< 冬が来た!? パンマル >>