あなたを忘れない

2001年の冬。
私はまだ、韓国をただの隣の国で、焼肉が美味しくて、
毛皮が安いらしいという知識しかなかった。
もちろん、韓国人がたくさん暮らす街、新大久保は、
新宿の隣にあるのに、私にはまったく縁のない街という認識だった。

そんな2001年の1月。
韓国人の留学生と日本人が、酔って線路に落ちた人を助けようとして、
3人とも亡くなった・・・というニュースを見た。
韓国にはまったく興味がなかったけど、
なぜか、そのニュースは鮮明に記憶に残っている。

あれから数年。
韓国語の勉強をはじめた私は、週に1度は新大久保に行き、
今、私の親しい友人たちは、ほとんどが韓国からの留学生。
そう、「あなたを忘れない」。
この映画の主人公とまったく同じ立場の友達がたくさんいる。

きっと泣いてしまうだろう・・・とわかっていたけど、
見なきゃいけない気がして、この映画を観に行って来ました。
映画だから、多少フィクションがあったとしても、
根本にあるのは事実。
あまりにも悲しくて、涙があふれて止まらなかった。

この映画では、韓国人の留学生だけがフューチャーされているけど、
もちろん一緒に助けようとした日本人の男性。
そして、今日ニュースになっていた、踏み切りで女性を助けようとして
亡くなった警察官の男性。
想像もつかないその勇気とやさしさにただただ人として感謝するばかりです。

一緒に見た韓国人の留学生に、
「もしあんなことがあったらどうする?」と聞いてみた。
「もちろん助けるよ」と即答し、
「電車が来ないときにね。」と笑った。
私はどうするだろう・・・。。。

☆今日の韓国語☆
너를 잊지 않을거야.
あなたを忘れない。
[PR]
by alicef327 | 2007-02-12 23:26 | 映画
<< アッパ すごく気になる。 >>