かぶき座の怪人

花組芝居創立20周年記念公演 第一段。
2001年に上演したものの再演です。
思えば私が花組芝居をはじめて見たのは2002年の「南北オペラ」が
最初の公演だった。
今でも語り継がれるほど難しくて、
何がなんだかわからなかった最初の花組芝居から、
今までの公演をほとんど拝見させていただいて、
今では花組の世界に毎回どっぷりとつかってしまっています^^

ひとりひとりの役者さんたちのそれはそれは個性的なこと!
舞台を降りると、みんなとても素敵な男性なのに、
一旦舞台に上がった途端、誰もが妖艶な女役を演じられる。
すごいなぁ~といつも感動しちゃいます。

かぶき座の怪人、とっても良かったです。
あまりにもキスシーンが多くてちょっとビックリしたけど^^;
いくら舞台とはいえ、男同士でのキスシーン、
毎日するのって、抵抗ないのかしらん・・・。
さすが役者さんです。

☆今日の韓国語☆
20주년, 축하합니다!
20周年、おめでとうごさいます!
[PR]
by alicef327 | 2007-03-29 23:32 | 演劇
<< 恋の骨折り損 特急二十世紀 >>