お気に召すまま

e0031263_1714920.jpg
2004年、彩の国シェイクスピア・シリーズ第14弾として上演された蜷川幸雄さん演出の『お気に召すまま』。
シェイクスピアの時代にならって、
すべて男性俳優によって演じられるという演出で話題を集めて、大絶賛された作品です。

3年前の初演を見たときの印象よりも、
今回の方が格段によかったような気がします。
やっぱりナンといっても成宮クンですよね^^
今までは色んな作品を見ていて、いつも喉が心配になってしまったんだけど、
今回はとても気をつけているそうで、安心して見ていられました^^;
そして、私が個人的にテレビより舞台の方が100倍かっこいいと思っている小栗旬クン。
舞台を重ねるごとにどんどん存在感が増してきて、
ホントにいい役者さんだなぁ~と思います。
楽屋の隅でひとりで座ってくつろいでる姿さえも、絵になってました^^

ちなみに。
このお芝居、舞台上は全てが男性俳優ですが、
実はひとり(?)だけ女性がいるんです^^
それは・・・。ひつじのメイちゃん。
彼女だけが紅一点なんだそうです^^
あの遠い目がなんとも言えずにかわいい~。
すごい演技力です・・・!?

終演後、フィービー役の山下禎啓さん(右)と、
一緒に見に行った俳優の佐藤晴彦クン(左)と。
e0031263_17233021.jpg

山下さんのフィービーは相変わらずかわいかった^^
佐藤晴彦クンは、これからブレイク間違いなしのイケメン俳優さんです。
近い将来、蜷川作品に出るかも!?

☆今日の韓国語☆
사랑은 한숨이랑 눈물로 되어 있다.
恋はため息と涙でできている。
[PR]
by alicef327 | 2007-07-21 17:31 | 演劇
<< 한국남자 私たちの幸せな時間*우리들의 ... >>