藤原紀香写真展

たまたま六本木ミッドタウンの前を通ったので、
藤原紀香さんの写真展を見てきました。

主にアフガニスタンの子供たちを撮った写真の数々。
戦争の真っ只中に暮らす子供たちの笑顔。
とてつもなく綺麗な瞳。

地雷で失った足を見せて、
「僕を撮って、そしてみんなに伝えて」と言ったという子供。
地雷を除去できた狭い場所でボールで遊ぶ子供たち。

私は、スポーツを通して環境を考えることを提唱しているNPOで、
ナビゲーターをしています。(GSA

この写真展を見て、
スポーツをすることさえもできないところに生まれた子供たちがいるということ。
そのことを痛感しました。
もちろん、環境問題はとても大切だと思う気持ちに変わりはないけれど、
まずはそれを考えられるような社会に、
地球全部がなっていくこと。
スポーツさえもできない、そんな環境はあっちゃいけない。
そんな気持ちになりました。

どうか、一日も早く、世界が平和になりますように。

☆今日の韓国語☆
사진전을 본 보람이 있었어요.
写真展を見た甲斐がありました。
[PR]
by alicef327 | 2007-09-06 00:14 | 環境問題
<< 台風情報生放送中 秋のファッション >>