手紙(편지)

パク・シニャン主演の「手紙(편지)」。
今、シネマート六本木で開催中の韓流シネマ・フェスティバルに見に行ってきました。
1998年に韓国で大ヒットした映画です。

パク・シニャンはドラマ「パリの恋人」でしか見たことがなかったけど、
ものすごく演技が上手で、感動しました。
最初、すごく若くてびっくりした^^;

内容的には、韓国ラブストーリーの王道って感じだったけど、
(つっこみどころも満載だったし)
でも、途中から鼻水ズルズルで泣きっぱなし。
まんまとはまっちゃいました。

次は話題の神話のミヌ映画初主演作、
「ウォンタクの天使」を見に行く予定。
韓国人からは、ミヌって演技できるの?との声が多いですが(笑)

ところで私がひっじょーに気になっていたこと。
「ウォンタク=원탁(円卓)の天使」
なんで、ウォンタクだけ韓国語なの??
「円卓の天使」か全部韓国語で「ウォンタゲ チョンサ(원탁의 천사)」でしょう!

と、思っていたら。

「ウォンタク」って、ミヌの役の名前だったんですねぇ~~~。
ややこしいっつーの^^;

☆今日の韓国語☆
저는 당신을 보는 것 만으로도 행복해요.
私はあなたに会うだけでもしあわせです。
[PR]
by alicef327 | 2007-09-11 01:23 | 映画
<< 履歴書 笑うしかない!? >>