ウォンタクの天使

韓流シネマ・フェスティバルより~
神話のミヌ主演「ウォンタクの天使」を見て来ました。
実は、あまり期待もせずになんとなく見に行ったのですが、
まるで想定外!!
あり得ない展開にもかかわらず、ハンカチが濡れるほど、
泣いてしまいましたㅠㅠ
韓国映画によくある、恋愛、死亡モノではなく、親子愛のおはなし。
親って、すごいな・・・。。。
たとえ何があっても、最後まで子供を守るのはやっぱり親なんだな・・・って、
あらためて、親のすごさ、ありがたさを感じました。

でも・・・
確かミヌって20代後半のはずよね。。。
高校生ってのは、どうなんでしょ。
このあたりはやっぱり韓国です^^;

☆今日の韓国語☆
정말 멋대로네요.
ホントに自分勝手ですね。
[PR]
by alicef327 | 2007-09-28 00:52 | 映画
<< ブーティ シラノ・ド・ベルジュラック >>