5歳児とともに。

江華島に行く車を出してくれた友人には、ユンジという5歳の女の子がいます。
その日私はユンジと2人でずっと後部座席にいたのですが、
いや~~~~、まぁその元気なことったら!!!
一瞬たりともじっとしていません。泣
4時起きでほとんど寝ずに飛行機に乗った私は、
正直かなり眠かったのですが、結局その日はずっとユンジのお相手。

私に韓国語を教えてくれようとして、
ひとつひとつ「이거 뭔지 아세요?(コレ何かわかりますか?)」の連発;;
そのたびに「몰라~가르쳐 줘~(わかんないよ、教えて)」と相手をしつつ。
5歳の女の子の韓国語は、私にとってはちょうどいいレベルだったような気もしますが、
とにかく疲れて眠かった私は、
超元気なユンジの相手をして、さらにヘトヘトになったのでした。

そんなユンジが書いてくれた手紙。
e0031263_19562138.jpg


e0031263_19581734.jpg
左が自分、右が私なんだそうです。
かわゆい・・・*^^*



☆今日の韓国語☆
ユンジの手紙の内容です。
아카네이모 생일 때 꼭 오세요
윤지올림 아카네이모에게
あかねイモ お誕生日には必ず来て下さい ユンジより あかねイモへ
*イモというのは、母親の姉妹、または女友達に対して使う言葉です。
 日本語にすると「叔母さん」なんだけど、
 「アジュンマ」とはちょっと違う響きなような気がします。。。
[PR]
by alicef327 | 2008-06-08 19:56 | 韓国旅行2008.5
<< 小顔をめざして 江華島(강화도) >>