カテゴリ:演劇( 76 )

ブルーマン

ずいぶん前にNYに行った時、オフブロードウェイで絶賛されていたブル-マン
その時から一度見てみたいと心の片隅に居続けた思いがやっと叶いました^^
e0031263_11533433.jpg


ブルーマンの初演は1991年。
その頃にこんな舞台があったなんて、改めてすごいと思います。
正直言うと、今、という時代からするとさほど新しさも感じないし、
大騒ぎするほどのモノではないような気もします。
でもこれを「18年前に作った」ということを考えるとビックリです。。。

今年の春に韓国の大学路で見た「ドローイングショー」。
今思うと「ブルーマン」の要素がたっぷり入ってました。
でも。。。今見るなら、私は「ドローイングショー」の方が断然レベルが高いと思う。。。
しかもチケットはブルーマンのほぼ半額^^;
ずっと片思いしていた人に実際会ってみたら(あれ??)って。。。そんな感じ。。。かな。

☆今日の韓国語☆
짝사랑
片思い
[PR]
by alicef327 | 2009-09-29 12:37 | 演劇

見知らぬ乗客

東京グローブ座にて。
出演: 二宮和也  内田滋  秋吉久美子 パクソヒ 宮光真理子 ほか

お互いもう、見知らぬ乗客じゃないんだよ・・・ 僕らはそれ以上だ。

“交換殺人”をテーマに、特殊な状況に置かれた人間たちの
心理と行動を緻密に描き出す。
心理サスペンスの名手として名高い
パトリシア・ハイスミスの処女長編作「見知らぬ乗客」を舞台化。
1995年の戯曲化以来、上演が繰り返され、
名匠ヒッチコックによる映画版とは対照的に、
「殺人鬼ブルーノ」に焦点を据え、彼の狂気を描いています。


嵐の二宮君の舞台を拝見するのは、おそらく2回目だと思うのですが、
今回もすごく難しい役柄を見事に見せてくれました。
そして二宮君演じるブルーノの狂気に見事にはまっていく役を演じた内田滋君。
やっぱりいつ見ても彼の舞台はいいです^^
喘息が出てしまって病院に行って吸引したりと大変だったそうですが、
舞台の上で、特に2幕での滋君のお芝居は、
じわじわと追い詰められていく怖さや精神的なストレスが空気で伝わってきて、
ちょっと怖いくらいでした。

記者会見や記事では二宮君と滋君のキスシーンがやたらと話題になっていたので、
どんなだったかブログに書いていい?と確認したら、
「見てのお楽しみ」と書いて。
と言われたので、そうします(笑)

見てのお楽しみです。

さてグローブ座と言えば、場所は新大久保。
終演後は軽く「明洞キンパプ」で、ラポッキとチャムチキンパプ、
生ビールを1杯飲んで帰りました^^しあわせ~

☆今日の韓国語☆
입이 비싸다.
舌が肥える。
[PR]
by alicef327 | 2009-08-04 22:02 | 演劇

胎(태)

韓国で、観客が再演を望む作品ベスト3に選ばれた
韓国現代演劇の代表作『胎(태・て)』
7月10日(金)と11日(土)の二日間、世田谷パブリックシアターにて上演されました。
e0031263_251053.jpg

私は11日(土)の回に観劇させていただきました。
韓国現代劇の父と言われるオ・テソクさんの作・演出のこの舞台。
この方、ヨンセ大学の哲学科を卒業されているそうで、
さぞかし小難しい内容なんだろうなぁ~と覚悟していました^^;

開演前にはオ・テソクさんと大笹吉雄さんのプレトークがあって、
舞台を少しわかりやすく観るヒントなどをたくさんお話して下さいました。
15世紀の歴史をモチーフにして描かれた物語で、
「王位継承」という背景の中、血筋と母性というテーマが
韓国独特の伝統音楽「パンソリ」のリズムを貴重としたセリフや
表現などで展開されていきます。

日本語字幕付きの公演でしたが、
私としてはどうにか韓国語を聞き取ろうと必死になってみたのですが、
ものの見事にお手上げでした^^;ムズカシイ;;
しかも日本語の字幕のセリフも、かなり理解に苦しむ感じ。。。

でも実はプレトークの時に、オ・テソクさんが、
「この作品を作ってから長い年月が経っていて、
理解の仕方もどんどん変わってきているので、
みなさんなりに難しく考えずに感じて下さい。」
とおっしゃっていたことを思い出し、
最後まで歴史の悲しさや韓国独特の「恨」の世界を感じつつ、
楽しむことができました。

幻想的で、かつ、伝統的、しかも現実的な「胎(て)」という舞台。
今まで見たことのない韓国を感じられた貴重な機会でした。

☆今日の韓国語☆
싸우면서 정 든다.
けんかしながら情が移る。
*日本語だと「けんかするほど仲がいい」と言いますよね^^
[PR]
by alicef327 | 2009-07-13 00:57 | 演劇

地球ゴージャス~星の大地に降る涙~

出演: 木村佳乃 三浦春馬 音尾琢真(TEAM NACS) 岸谷五朗 寺脇康文 etc...

理想を求める国の戦の中で、たくさんの血と涙が大地を濡らした時代。
戦いに敗れ記憶を無くした青年が、流れついた小さな島で、
名も無き民と神の子を宿した女性と出会う。
しかし、彼の記憶が戻るとき、そこには悲劇が待っていた・・・。
時代のうねりに抗って必死に生きようとする人間達を描く、
地球ゴージャス初の歴史ファンタジー。

久しぶりに地球ゴージャスを観てきました。
とにかくチケットが取れない!と言われた公演。
でも今回は、絶対に絶対にどーーーーしても観たかったんです!!
(取って頂き本当にありがとうございました!)
なぜなら・・・三浦春馬クンの初舞台なんですもの053.gif
ブラッディ・マンデイで魅力にはまってしまったワタシ*^^*
まだ19歳なんですよね~・・・^^;
終演後に岸谷さんがおっしゃっていましたが、
本当に末恐ろしい19歳です。。。
とても初舞台とは思えない存在感!!
正直、かなりびっくりしました。
主役に要求されるであろう大きさや魅力,すべてを既に持っている、
とてつもない役者さんだと思いました。
大きな舞台の中央に立った時の存在感。
・・・かわいいだけじゃなかったのね^^;

地球ゴージャスらしい魅せる舞台もとっても良かったです!!

東京公演は赤坂ACTシアターにて7月26日(日)まで。
札幌公演、7月30日(木)~8月 3日(月)道新ホール
大阪公演、8月 7日(金)~8月17日(月)梅田芸術劇場 メインホールです。

さ、明日も「お~いお茶」飲もうっと^^v

☆今日の韓国語☆
머리띠를 매다.
はちまきをしめる。
[PR]
by alicef327 | 2009-07-07 23:52 | 演劇

in my life

WAKUプロデュースVol.14『in my life』を観劇しました。
作・演出 TARAKOさん、出演はTARAKOさんをはじめ、
四大海さん、伊藤つかささん、山口美砂さん、柳沢美千代さんなどなど。。。
そして日替わりゲスト、私が観劇した日はドラマ「相棒」でお馴染みの
川原和久さんでした。
WAKUの公演は、いつ観ても心が洗われるような気分になるお芝居です。
あったかくてでもちょっと切なくて。
そんなWAKUの公演にいつも出演されている木原実さんとは、
考えてみたらもう10年来のお付き合いになります。
「あかねちゃんは変わらないね~」
「木原さんも変わらないですよ~^^」な~んて言いながらお酒を飲んでいますが、
昔のように明け方まで2丁目で大騒ぎすることもなくなりました^^;
あ、木原さんは今も現役でしょうけど!?
そして私の大好きな柳沢美千代さん。
今回も美しくてとっても存在感のあるお芝居、素敵でした!
e0031263_0145996.jpg

WAKUプロデュースVol.14『in my life』は、
赤坂RED/THEATERで6月14日(日)までの公演です。

☆今日の韓国語☆
이 세상에 없는 것, 지금이 없는 내일.
この世にないもの、今のない明日。
[PR]
by alicef327 | 2009-06-13 23:15 | 演劇

SEMINAR

先日記者発表があったNEWSの加藤成亮君主演のSEMINAR。
グローブ座で拝見してきました。
主演が加藤君なだけに、舞台の客層にしては若干若目といった感じ。
制服姿の女子高生も沢山見に来ていました。

メディチ家についての特別授業を受けるためイタリアに来ていた
大学生のローレンと、同じゼミ仲間、教師との夏の出来事。
誰が彼を追い詰めていったのか。。。

休憩を挟んで3時間ちょっと。
加藤君はまったく休みがありません。
膨大な量のセリフ。しかもとっても難しい役所。
すごい役者さんです。。。感心しました。
関係者も、いつの間にあんな演技力を身に付けたんだろう・・・と
びっくりしていました。

それぞれが色々な解釈で完結したり、
自分に投げかけたりできる、舞台だと感じました。
こういう舞台って、頭が柔らかい若者の方が、
すんなりと入っていけるのかもしれないです。

6月3日(水)までグローブ座にて公演中です。

☆今日の韓国語☆
소리 지르다.
大声で叫ぶ。
[PR]
by alicef327 | 2009-05-23 15:24 | 演劇

SEMINAR

先日、5月17日からグローブ座で公演される舞台「SEMINAR」の記者発表で、
司会のお仕事をしてきました。
「SEMINAR」は、リーカルチェイム氏による最新作で、
今回の東京公演がワールド・プレミアとして開幕されます。
出演はNEWSの加藤成亮、加藤夏希、賀来千賀子、中村倫也、
安藤聖、上口耕平、田畑亜弥。
上演台本と演出は鈴木勝秀さんです。
会見ではNEWSの加藤君がちょっぴり下ネタ発言をしたのを受けて、
次の日のスポーツ紙には過激な見出しが付けられていましたが、
実際の舞台はとても上品で知的な要素いっぱいの作品だそうです^^;
出演者もとても魅力的な方ばかり!
会見の時に、みんなを盛り上げていた加藤夏希さんのお芝居も楽しみだし、
笑顔がとっても素敵だった上口耕平さん。
すっかりファンになっちゃいました。カッコイイ*^^*
観劇するのがすっごく楽しみです!観劇後、また報告します♪

☆今日の韓国語☆
하염없이 눈물이 흐르다.
とめどなく涙があふれる。
[PR]
by alicef327 | 2009-04-19 22:24 | 演劇

ジェニファー

イケメンの話題が続いていますが・・・^^;
またまたイケメン集団の演劇のお話です。
演劇集団スプートニクの第3回公演「ジェニファー」を観劇しました。
スプートニクのメンバーの佐藤晴彦君とはお仕事関係のお友達。
なのに実はまだ一度も彼の舞台を観たことがなかったので、
今回こそは!と見に行きました。
演劇集団スプートニクは、ウルトラマンガイヤの吉岡毅志さんをはじめとして、
粟島瑞丸さん、福沢重文さん、ハ・ヨンジュンさん、
そして佐藤晴彦君で構成されています。
今回の「ジェニファー」にはダンサーで俳優のTAKUYAさん、
戦隊系人気俳優の富田翔さんなどがゲスト出演。
高校時代の友人が久しぶりに集まって昔話をしていると、
突然高校時代にタイムスリップしてしまって・・・というお話。
と~っても楽しくて、あっと言う間に時間が経ってしまいました。
初めて観たスプートニク、本当に良かったです。
次回も絶対に観に行くからねっ!

メンバーのひとりのハ・ヨンジュン君。
映画「パッチギ」でデビューしたヨンジュン君は、
在日4世で、もちろん韓国語もバッチリ。
ということでぜひ今後は色々と一緒にお仕事できたらいいな~と思っています^^
「ペ・ヨンジュン」じゃなくて「ハ・ヨンジュン」。お間違えのないように・・・(笑)

演劇集団スプートニク。
皆さんもぜひ注目して下さいね!

☆今日の韓国語☆
옛날에 돌아오고 싶어?
昔に戻りたい?
[PR]
by alicef327 | 2009-03-22 20:21 | 演劇

ムサシ

彩の国さいたま芸術劇場にて上演中の「ムサシ」を見に行ってきました。
キャストは、藤原竜也、小栗 旬、鈴木 杏、辻 萬長、吉田鋼太郎、白石加代子ほか。
なんて豪華キャストなんでしょう!
しかも藤原竜也、小栗 旬というイケメン2人を同時に見られるなんて*^^*
井上ひさし原作、蜷川幸雄演出の武蔵と小次郎のおはなし。
とにかく、見ごたえのある舞台。その一言に突きました。
そして、小栗君の舞台を見ていつも思うのですが、
小栗旬君は、私はテレビより舞台の方が断然いいと思います!
なんとも言えない色っぽさが客席まで伝わってくる気がします。
終演後、楽屋の廊下でタオルで髪を拭きながら歩く藤原君に遭遇。
やっぱりこちらもめっちゃイケメンでした^^;
きゃ~☆

彩の国さいたま芸術劇場にて4月19日までの公演です。

☆今日の韓国語☆
고분 고분히 잘 들어.
素直に言うことを聞いて。
[PR]
by alicef327 | 2009-03-22 14:01 | 演劇

冬の絵空

e0031263_2227631.jpg

藤木直人さんの初舞台という「冬の絵空」。
世田谷パブリックシアターにて。
内田滋くんが出演するということで、見に行って来ました^^
このお芝居は、劇団そとばこまちで過去に2回上演された名作です。
忠臣蔵を題材にして、何が本当で何が嘘なのか、
様々な人間模様の中で人々に問いかける、ふか~いお話。
初舞台だという藤木直人さん。
・・・美しかったです*^^*ホントに。
そして、実はデビュー当時からファンだったおかる役の中越典子さん。
ものすごい迫力で素晴らしい演技でした!
楽屋でお見かけした時、あまりの顔の小ささにビックリでした。。。
あ、ちなみに最近私の周りの男子達に大人気の、
先日結婚したばかりのエ〇カ様と同じ名前の女優さんも見に来ていましたよ~^^
私のすぐ横で出演者と話していたけど、
細くて、一体あの体のどこに内臓が入ってるんだろう・・・という感じでした^^;

ナド ダイエットヘヤジ。。。><
(私もダイエットしなきゃ)

☆今日の韓国語☆
컨디션 짱인데...?
コンディションは最高なんだけど?
[PR]
by alicef327 | 2009-02-01 22:41 | 演劇